「光の想い・風の音」はお位牌ではありません。あなたを思うお守りなのです。
ふとしたときに、心に湧き出る想い…
想うことのきっかけ、想うことの大切さ…
それが「風の音」「光の想い」なのです。

生き物は命を全うした時、光に姿を変え、風になり、虹の橋を渡り、
またあなたに会いに来ます。

かけがえのない“家族”との出会いと、共に過ごした日々に感謝。
かけがえのない時を想いだすメモリアルアートが「風の音」「光の想い」です。

「守る思い」から「守られる想い」へ…
互いの心の架け橋になりますように。